リップル年次カンファレンスSWELL 「黒船来襲」も?【週間仮想通貨ニュース相場編】

リップル年次カンファレンスSWELL 「黒船来襲」も?【週間仮想通貨ニュース相場編】

▶︎あらすじ
米大統領選の第1回テレビ討論会は、米国の分断ぶりが改めて露呈したカオスな展開となった。先行き不透明な状況ではマーケットの動きは鈍りそうだ。

FXCoinでシニアストラテジストを務める松田康生氏も「大統領選挙直前の1ヶ月は投資家のフローは鈍る」と指摘する。仮想通貨(暗号資産)に限らずアセット全体でポジションを小さくしようとするため、買いが入りにくくなるという。

ビットコインの動きは今後どうなるのだろうか。

既報の通り、ビットコイン価格の1万ドル超えが過去最長の63日間となった。松田氏はこうした推移について「通過点」と話す。つい先日に1万ドルを割ったが、松田氏は「最後の1万ドル割れだったかもしれない」と指摘するように、マーケットが不透明な状態が続く中でも、ビットコインはしっかりと基盤固めをして、上昇に向けて動いていると言えそうだ。

今年のSwellは「黒船来襲」?
10月14日から2日間で予定されているリップル(XRP)の大型年次カンファレンス「Swell」。松田氏は今年の注目ポイントとして日本への「送金の黒船来襲」があるかもしれないと予想する。

松田氏のいう「黒船」とは一体何のことだろうか。詳しくは動画で確認してみよう。

▶︎コメンテーター

松田康生 (まつだやすお)FXcoin シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

▶︎最新の動画一覧
「中国の夢」がデジタル人民元の足かせ?深まる米中対立で追い詰められるのは中国か https://youtu.be/U9MCcs5PLxI

雰囲気変わった?仮想通貨の新規上場、日本で増加【仮想通貨週間ニューストップ3】

仮想通貨ビットコインどうなる?香港で外貨制限の噂も

4連休初日に上昇 仮想通貨ビットコインは沈黙を破ったのか?

仮想通貨の未来も占う?中国の香港政策で世界が分裂

▶︎コインテレグラフに関するさらなる情報はこちら

コインテレグラフ日本版の公式ホームページ:
https://jp.cointelegraph.com/

コインテレグラフ日本版の公式LINE:
https://lin.ee/B9Az9xf

コインテレグラフ日本版の公式Twitter:

コインテレグラフ日本版の公式Facebook:
https://www.facebook.com/Cointelegraph

コインテレグラフ日本版の公式テレグラムはこちら:
https://t.me/CointelegraphJp

#ビットコイン#仮想通貨#リップル

仮想通貨カテゴリの最新記事