BitMex創業者マネロン疑惑で逮捕。ビットコイン、仮想通貨、DeFiへの影響は?

BitMex創業者マネロン疑惑で逮捕。ビットコイン、仮想通貨、DeFiへの影響は?

BitMex創業者がマネロン疑惑で逮捕され大きな話題となりました。
ビットコイン、仮想通貨、DeFiへの影響について討論。

ゲスト
仮想通貨開発者、草コイン投資家/トレーダーとしても長年の経験を持つ伝説のコイナー「脇P」
Twitter → https://twitter.com/WakiyamaP

華麗な草コインの世界 with 脇P ビットコイナー反省会 Ep.51の再編集バージョンです。

●ビットコイナー反省会はビットコイン、暗号通貨、ブロックチェーンに関する総合動画チャンネルです。
チャンネル登録はこちら
http://www.youtube.com/channel/UCRP9Ij6gL9IViB7MS3Ez9aw?sub_confirmation=1

【メンバープロフィール】

東晃慈(Koji Higashi)

ビットコインのポテンシャルに魅了され、2014年からフルタイムで関連事業に取り組む。
ビットコイン、ブロックチェーン業界においてプロダクトマネジャー、コンテンツクリエイター、マーケターなど多角的に活動しており、国内外で認知されている。リサーチグループ「ビットコイン研究所」の共同運営の他に、現在は株式会社NayutaとビットコインのLightning Networkを利用したプロダクト開発などに注力。
また、自身が主宰するYoutubeチャネル「ビットコイナー反省会」は国内の仮想通貨業界人から広く支持されており、定期的に業界ゲストを招きつつ情報発信も続けている。

カナゴールド

2014年に東京大学大学院経済学研究科金融システム専攻を修了後、日本取引所グループに入社し、金利スワップ証拠金モデルの考案などクオンツとして従事。2017年のクリプトバブルを経て仮想通貨以外の全てから関心を失いbitFlyerに入社。2019年にbitFlyer退職後、BUIDL在籍中に複数の論文を執筆し、Scaling Bitcoin 2019にて登壇するなど、アカデミックな活動を行う。現在はTuringumにて基礎研究開発をしつつ、ビットコイナー反省会レギュラーやLien公式アンバサダーなどを手掛ける。

仮想通貨カテゴリの最新記事